<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
スパナ!
金沢は「弁当忘れても傘忘れるな」って言われるぐらい
毎日、何かしら降ってます。。。

で、釣りのお話は特に無く、、

久しぶりに〜〜
工具マニアのみなさん、こんばんは!

ボルト、ナットを締める緩める工具、 
工具と言えば真っ先に思いつくもの、
そう、レンチのご紹介です。
スパナとかメガネとかいうやつですね。

僕のキャビネットの引き出しをあけてみると〜
f0280739_744449.jpg

f0280739_745694.jpg

メーカーとかはバラバラです。。
必要なサイズを、必要なときに揃えるスタイルなのでね。

僕の場合、使うサイズはM3用の5,5mm から、M24用の36mmまでです。

で、今回のピックアップはメガネレンチ。
両端に丸いのが付いいていて形がメガネっぽいからメガネレンチ。。
(一番最初にメガネレンチって言った人は誰??)

f0280739_7552588.jpg


KTCです。  プロフィットツール というシリーズの物です。
このメガネ、チョット特徴が有りまして、

通常、メガネレンチというと、両端でサイズが違うんですね
19ー17とか。  一本で2サイズに対応しているんですね。
このタイプのあるある。。
19の所に17を当てて、あらら、、ひっくり返す。。ちょっとイラッ!

そこでこのプロフィットツール
実は同じサイズが両方に付いてます。
その理由はレンチを横から見ると分かります。
f0280739_812641.jpg

首の所の角度が違うんです。

コレがね、いいんですよ。
19mmを握れば どっちも19mm!
あとは部品の形状で首の角度をチョイス!
作業してて、気分が良くなる工具です。

そして、写真で分かりますかね?
メガネ部の肉厚がかなり薄いんです。

KTCのサイトにはこんな一文が有ります。

「必要最低限の強度を保ち、極限まで無駄を省いたスリムなボディー。
使い勝手を優先した繊細な工具。トルクを体が覚えている…そんなプロだからこそ使いこなせる工具なのです。」

そそられません?

KTCはネプロスというハイグレードラインが有りますが、メガネに関してはプロフィットが好みです。
お値段もネプロスよりは安いですし。。。

では。
[PR]
by seki66 | 2016-02-21 08:36 | 工具 | Comments(2)
フライでバスを釣るということ
僕が嗜む釣りは、フライフィッシングとカヤックフィッシングです。
カヤック漕いで、フライで釣る! このスタイルで結果が出ているのが
ブラックバス。

フライフィッシングといえば、トラウトこそ至高。と考えるフライフィッシャー
に言わせれば、 ブラックバスぅ〜〜〜? と眉をひそめている事でしょう。

わ〜ははは〜

という事で、フライでバスを釣るということ。

ネットで調べると、アメリカでは結構普通のことらしい。
ですが、こと日本では少ないでしょうね。。
オススメはしません。 
こんな楽しいこと他人に教えるなんて、もったいない(笑)。
ね、KTBさん。

今年もたくさん釣りたいと思っています。
さらに今年のKayak55フォトダービーは ブラックバスだそうで。。
これは!!  フライでエントリーだべ!!

昨年の写真ですが、
僕が通うバスポイントはこんなところ。
f0280739_21545597.jpg

水中はこんな感じです。
f0280739_215530100.jpg


いたるところがポイントでして、こんな子バスの猛攻にあいます。
f0280739_21565897.jpg

 
以前紹介しましたが、よく使ったフライはこれ。
f0280739_2159507.jpg


ルアーの方に見せたら、「僕らが使うラバージグみたいな感じ」 
と言ってました。

確かにラバーレッグとか使ってますが、大きく違う所が有ります。
僕のは フローティングなのよ〜! 
それはそれは楽しい、水面の釣り! なんです。

で、このフライの特徴。
水面で足がブルブル。

明らかにここのバスはテレストリアルを意識していると思う。
時折、ヤマメのようなライズも目撃したしね。

そして、ヒットする瞬間も規則性がありまして、

まず、キャストしたらリトリーブです、
フォーム材のヘッド形状によって、引くとちょいと潜ります。
ストップして浮かび上がる。ステイ。  ガボッ!!
ほぼこのパターンで出ますね。
間違いないです。テレストリアルです。

となると、今年試してみるのは、スパイダーパターン、ビートルパターン
などですね。

タックルもライトになるでしょう。

昨年のロッドはReview RXⅡ 9378  9.3ft に8番のWFライン
テーパーリーダー無しで、フライラインから直でフロロカーボン3号1.5m。
カヤックで9.3ftは長めと思います。しかし
ショートリーダーによってカヤック上でのトラブルはまず無いです。

上記はシーバスも対応出来るハードタックルです。
空気抵抗のあるフライをキャストするにどうしても8番が必要でね。。
つまりは、魚に合わせるで無く、フライに合わせる道具立てでした。

今年は小さめのフライで5番あたりでやろうかな。
リーダーのもう少し長くします。
フライのアピールは必要ですが、ラインの存在は悟られたくないので。
5番だと、かなり竿も曲がり、楽しさ倍増でしょう。

あとは、カヤック上でのフライキャスティングでは
時々カヤックにラインが引っかかるときが有ったので
それの対応策も考えました。
調子良かったら発表します。

長文にお付き合いありがとうございました。




それと〜昨年ムカついたことがあってですね〜

とある絶好のポイントに静かに静かに近づき、
さあ釣るぞとフライを交換していると、
ボートに乗ったルアーの若者が僕のカヤックの前に無言で割込み
狙ってたポイントにルアーをキャストしやがりましてね!
キャストして、竿先をクイクイ動かしてを2〜3回繰り返して
去って行きました。

マジか!  バサーってそんな感じなのか??
あまりのマナーっぷりに笑ってしまいました。

っていうか、モーター付きでそんな近づいたら釣れねーだろ。
静かに離れて釣る。 釣りの基本だよ。
あと、ルアーを動かしすぎだと思うよ・・・・小僧。
[PR]
by seki66 | 2016-02-15 23:06 | カヤックフィッシング | Comments(2)
R.I.P Lemmy Kilmister
いま僕は、流れ流れて、この辺にいます。
f0280739_2104082.jpg

年明けから来ていて、渓流の解禁ぐらいまでは居そうです。

冬の日本海を眺めては、今日も荒れてるなー  なんて日々を過ごしているも
釣りには行ってません。 なので釣りの話題は特に無く。。。。

音楽のお話。

昨年の暮れに世界中のロックファンに訃報が走りました。
モーターヘッドのレミーが亡くなりました。 享年70。

1975年のバンド結成以来、シラフの瞬間が無いとか、
コーラのジャックダニエル割で生きているとか、
音楽業界にいる唯一の理由は女だ。とか!  
もう最高!

僕はフライキャスティングの時、結構この曲を口ずさんでますよ。


Rest in Peace :Lemmy..
[PR]
by seki66 | 2016-02-12 21:36 | 音楽 | Comments(0)
  

準備は整った。あとは釣るだけ!なのだが。。。
by seki66
プロフィールを見る
最新のコメント
satoooooさん、ど..
by seki66 at 05:24
お疲れ様でしたー♪そして..
by satooooo777 at 23:33
hirosanどーもです..
by seki66 at 23:50
今年は雪も少なく状況良さ..
by hirosan at 17:11
楽しそうなことはとりあえ..
by seki66 at 06:45
なんでもやれますね(・∀..
by だんでー at 20:25
satoooooさん〜、..
by seki66 at 22:30
おかえりなさーいseki..
by satooooo777 at 22:37
ご返信ありがとうございま..
by ieneko at 07:11
ieneko さん はじ..
by seki66 at 23:55
検索
最新の記事
夏休み
at 2017-08-25 19:47
中国で釣り
at 2017-07-02 20:32
セルフレスキュー  カヤック..
at 2017-06-03 20:51
今年初出艇
at 2017-05-07 15:15
雪景色
at 2017-04-02 22:30