カテゴリ:道具( 8 )
来季に向けて
お久しぶりです。
ワケあって冬眠してました。。

もちろん、釣りなどは出来ず。。
貯めていたアイデアをスケッチしたりしてましてね。
f0280739_16544843.jpg


そうこうしているうちに、年の瀬になってましたね。

今年はカヤックフィッシングもできて、フライフィッシングも楽しめた
良い年だったかな〜。

来年も楽しめるといいな〜
なんて考えてるうちに
前々から欲しかった、渓流用ランディングネットを新調してみようと思いました。

考えていたのはネットというより、タモ。 和ダモ。
・天然木の枠
・グリップは鹿角仕様
・枠の形はティアドロップ型
・網は細目の手すき網
こんな感じでオーダーしようと思いprivate-northへ行くと、
タモのサンプル品が有って、その中の一つがズバリのデザイン!

もう、即決です。
別途購入の網も付けてもらい完成したのがコレです。
f0280739_17133063.jpg


ゥワオッ!! 伝統工芸品レベル! うるし仕上げが美しすぎる!
網の取り付けも多色紐ですね。
f0280739_17175848.jpg

f0280739_17593691.jpg


この天然の枝っぷり!
f0280739_1718505.jpg


この天然鹿角っぷり!
f0280739_17202231.jpg


もう最高です。

西洋毛鉤に和ダモはどうなんだ?という声も有りますが
日本の渓流で竹竿を使い、ヤマメ釣りにはバッチリ決まるでしょう。


さて、、この複雑な三次元カーブのタモ。
どうやって携帯しよう。。

定番のベストの後ろにぶら下げるのも違うな。

やっぱり腰撓めでしょう!

という事で、ホルスター 作っちゃいました!
f0280739_17294784.jpg


そう、冒頭のデザインスケッチ画はコレです。
コレもまたprivate-northにオーダー。
レザークラフトで作ってもらいました。

これも各部に様々なコダワリが有るのですよ。

実際に装着するとこんな具合です。
f0280739_1736854.jpg

f0280739_17493535.jpg

モデルはIWAさんです〜〜。どーも〜〜。

いいね〜イメージどうり!

裏には紛失防止コードを付ける為のリングも付いてます。
f0280739_17382556.jpg



魂が入るのはいつになるだろう〜
楽しみです。

僕にとって、釣りは最高の道楽 だよ。




おまけ。。

このホルスター・・・
実はコレもビッタリ入ります。      マルイのハイキャパ5.1・・・・
f0280739_17483889.jpg

道楽っす



良いお年を〜
[PR]
by seki66 | 2015-12-27 18:01 | 道具 | Comments(2)
閑話:雨の日曜日
朝目覚めると、雨、風、ともに強く
釣りは無理と判断。
ダラダラと日曜日を過ごしました。

そんな休日の閑話(かんわ)です。
お暇なら、読んでね。

カヤックフィッシングで、
クーラーに入らない程の大物が釣れた時は、
ストリンガーにつなぎます。

僕もストリンガーを購入したんですが、付属のヒモって長いっすよね。
なので、短くしました。
ヒモはカットしてポイ!
別途 ナイロンの縄を使いました。

縄端は ”サツマ” を入れてスッキリとね。

ココから始めて、
f0280739_1831379.jpg

こうなって
f0280739_183321.jpg

出来上がり。 輪っかにカラビナ付ければオッケーでしょう!
f0280739_1835531.jpg


ちなみに、パラシュートアンカーとかも縄を使ってます。

ロープじゃなく ナワって言うところが 海の男用語です(笑)。


用語と言えば、、
カヤックの前後は バウ、スターンっていうんですね。
カヤックというか、船舶用語ですね。

実は、まだコレに慣れなくて、 
「バウ」・・・はて?前だっけ? って感じです??

船首・・・オモテ
船尾・・・トモ
右舷、左舷
の方がしっくりくる、わたくしです。。



さて、
バウの話が出たので、、バスの話。。。

今年、初めてバス釣りをしました。
動画をUPしてるのでご覧になったかと思います。

ぶっちゃけ面白いです。
バス人口が多いのもうなずけます。

僕はフライでバスに挑みました。
あのポイント、あの時期、という前提ですが
水面バコーンで爆釣しました。

ルアーの人がどんなフライを使ってるのか、聞きに来たぐらいですから
ほんと、よく釣れました。

しかも釣れると、がっぷりと飲み込んでるんですね。
f0280739_1820104.jpg

以前紹介しましたが、使ったのはこんなフライ。
f0280739_18204650.jpg


もしかして、ぼくは とんでもない爆釣フライを生み出したのでは!!
な〜〜んて考えたりしてね。


実際 釣れすぎて、フライが壊れてしまったので、
量産体制に入りました。 微妙にアレンジ変わってますが??
f0280739_1825187.jpg



このフライ、、名前は無いです。
良い名前のアイデアあれば、
コメント欄にでも書いていただければ嬉しいです。。



おっ、雨もやみ、風も穏やかになったようです。
晩ご飯の準備でもしようかな。

暇人の無駄話にお付き合いいただき、ありがとうございました。
ではまた。
[PR]
by seki66 | 2015-08-23 18:43 | 道具 | Comments(2)
2015年・・ついに!
あのね・・・

ついに僕も、コレを所有するに至った訳ですよ。

f0280739_2056274.jpg
f0280739_20562828.jpg

ペゾンとタリズマン・・・

2本の竹竿・・
f0280739_20573793.jpg

f0280739_2058717.jpg

f0280739_20582666.jpg

本気で写真撮ったよ。
巡り巡ってこの2015年、僕の所に嫁入りしたんです。

いつかは竹竿を、なんて漠然と考えてたんですが、
そのいつかってのは、今!  だったんだ。

この竿で釣れる初物は何だろう・・?
ワクワクが止まらないな!


そして竹竿で使うフライは、やはりスタンダードパターンだべ。。
今まで僕はスペントバジャーとかも巻いてたんですが、
使っているフックはダウンアイのフックだったんですね。

それではイカーン! と この竹竿:タリズマンのデザイナーであり、
フライの師匠、narumiさんにアップアイのフックを貰ったんです。 ありがたくいただきます!!
f0280739_21423398.jpg


となれば早速巻かなければ・・
f0280739_21431656.jpg

相変わらず 下手くせ〜〜。 バランス悪〜〜。 

しかし下手でもなんでも、釣ってやるぜ〜

出撃体制 整えよ!
f0280739_21461696.jpg



楽しいね、フライフィッシング。




ちなみに、竿の写真撮るのは、難しいぜ!
細長いから、バックに何か有ると凄く邪魔だし、
これだ!っていう構図も探せない。。
細長いからライティングもなかなか決まらない。
今回は完敗かな。

 写真で完敗って訳解らないでしょ(笑)
[PR]
by seki66 | 2015-02-12 22:07 | 道具 | Comments(6)
切れ味2
ちょっと時間があったので、
このあいだ、合羽橋で買った包丁

研いでみた!
切ってみた!

V金 ステンレスなので、僕の下手な研ぎでどこまで切れるか。。
https://www.youtube.com/watch?v=6pWEmtcd3sA


長切れするかな?
[PR]
by seki66 | 2014-07-20 21:37 | 道具 | Comments(0)
春の買い物 わかっちゃいるけど・・・
釣りには行ってないので、釣りネタは有りません。。


突然ですが、最近購入したものは これだ!

private-north謹製  アマドゥ フライドライヤー
f0280739_2265847.jpg

”フライフィッシングあるある”
やっと釣れて判った本日のフライパターン。
濡れたから、交換っと。。。 
ゲッ!!  無い!!
もっと、巻いとけば良かった〜〜(≧□≦)

そんなときに、キュキュッとはさんで、水分吸ってもらおう!
f0280739_2213454.jpg

今年の私は アマドゥリますよ〜〜

あと、shimaさんに新しいリールを注文してます。
・・サクラマス釣る為のリールよ!イェーイ!



あとは、こんなの買いました。 包丁です。
f0280739_22191955.jpg

かっぱ橋道具街を歩いてたら、”つば屋”さんという刃物店がありまして、
刃物屋とくれば、とりあえず入りますがな〜
出刃を興味津々で見てると
つ 「出刃ですか?」
僕 「はい、渓流で釣った山女魚を捌くような小振りな出刃とか」
つ 「それならこんなのはどうでしょう」

つば屋さん、出して来たよ〜〜
刃は105mm。 V金(錆びに強いぜ)の片刃。
やばい、一目惚れ!

僕 「これに会う サヤは有りますか」
つ 「もちろん」
僕 「か、買いますっ!」

シャキーン
f0280739_22311233.jpg

f0280739_22334411.jpg

キラーン
f0280739_22342424.jpg


上記からも判るように、今年はヤマメを食べてみようと思ってます。
僕は”何が何でもリリース!” ではありません。 食う時は食うよ。

基本、海の男なので、川魚自体をあまり食べたことが無いんですね。
たとえば、結婚式で出る、モサモサした感じの鮎くらいかな〜〜。

どのくらいの大きさが食べごろかな〜〜?やっぱり塩焼きかな〜〜?
ぶっちゃけ、楽しみです。


話がそれましたが、また刃物を買っちゃった訳で、、、、
そんなに必要ないでしょう? と言われても
出てくる言葉はこれ

”わかっちゃいるけど、やめられない” 

ね。
[PR]
by seki66 | 2014-05-14 23:25 | 道具 | Comments(2)
偏光サングラス
釣りをするときの必需品!
そう、偏光グラスです。

1年使ったから解る。
絶対、使用した方が良いです。

僕はフライを始めて、2年目の春に本格的なのを買いました。
それまでは、眼鏡にクリップオンできる、安物を使ったり。。。

安物はやっぱり安物でした。。

僕は近眼のメガネ使用者なので、度付き偏光となると、とても高価な買い物
になるんですが、絶対必要と決心し、眼鏡店へ向ったのです。

向った先はココ。  カトウ・オプトワークス
釣り人御用達の眼鏡店でございます。


これが、私の相棒です。
f0280739_19201561.jpg


レンズはTALEXです。
フレームはZEALOPTICSのSERIO elfです。
やはり一番迷ったのが、レンズカラー。
お店の前で、実際に水にフライを浮かべて、あらゆるカラーを試しました。
(釣り人御用達です!!)

マズメ時にもOKなイーズグリーンにするか、
視認性バツグンのアクションコパーか、
自然な見え方のトゥルービューにするか。。。

カトウさんと相談し今回はトゥルービュースポーツ&ミラーコートにしました。

使った感想は、日中の使用では十分な性能と思います。
水中の視認性はアクションコパーにはかないませんが、僕には十分です。
フライの直前で反転したヤマメを何度も見れました。。(笑)
あと夕方薄暗くなると、やはり厳しいです。
それと釣行時の車の運転にも使用します。
見え方のスッキリ感がスバラシイです。

イブニング用の明るいレンズも欲しいなと、
物欲の芽が生えて来てます。ヤバい。

購入後、カトウさんにはハンドクラフト展に誘ってもらったりして、お世話になりました。
今年も ハンドクラフト展2014に行けそうなので、挨拶でもしてこようかな〜。



ここで、釣りの話。
1/26、菅釣りに行ってきました。
FISH ON! 鹿留です。
ここも、流れがある釣り場なので楽しいです。
で、今回のテーマは、
1、重いニンフとマーカーを付けてのキャスティングをものにする!
2、どんなマーカーが自分には合うか!
3、ウエットフライの釣りをしてみる!

マーカーは色々大人買いして、試してみました。
キャストしやすいもの。アタリが敏感に解るもの。
取付け容易な物。タナの変更が容易な物。
それぞれにビーズヘッドニンフを組み合わせ、試釣。
自分のスタイルが決まってきました。今年はニンフでも楽しめそうです。


で、ニンフを沈めると、ほぼ 入れ食い。
全く釣れてないルアーマンを横目に 忙しいったら、、
f0280739_20112885.jpg


おかげで、いろいろなマーカーの動きを見れました。

その後、ウエットフライに挑戦。
くどうさん仕込みのシルバーマーチブラウンを結んでみる。

ほぼ”じゃなくて、マジ入れ食い!

淀みで底にベッタリ張り付いて、ニンフにも反応しなかった魚が水中乱舞で食らいつく!
すごいなー、ウエットフライ!  今年はいろいろ楽しめそうだ!

フライの世界に引っ張って来た同僚と二人で100匹近く釣れたと思う。
(途中で数えるのやめました)
f0280739_20282078.jpg


まあ、菅釣り否定派の方もいるとは思いますが、
僕は楽し〜く遊んでます。 
[PR]
by seki66 | 2014-01-26 20:43 | 道具 | Comments(6)
切れ味
さーて、今日はナイフだ!

みなさん、好きでしょ?  刃物。

釣りに行くとき、ナイフの一つくらいは
持っていってるでしょ?

と、勝手な前提で、刃物の話です。

個人的に刃物は、鋼を割込んだ 和式が最高の刃物と思ってます。

そんな私のナイフは〜

左から
・和式ナイフ:白紙にダマスカス積層鋼 鮫皮巻
・佐治武士作  源平 青紙スーパー 樫に黒漆。アクセントに藤巻。
・レザーマン Pulse (20年前に購入)
・スエーデンの工具メーカーBAHCOのマルチプライヤー(海外出張はこれ1本)
・G・サカイ   サビナイフ-6 仔鯱   右利き用
・湊の朝市で買った、マキリ。
f0280739_22114984.jpg

f0280739_2212434.jpg


初めて買ったのは、バックのフォールディングハンター。
ランボーが流行れば、サバイバルナイフに手を出したり
はたまた、海で使えるダイバーナイフに凝ってみたり。

で、今は和式ナイフに行き着いています。
でも、錆びやすいので海では、G・サカイ   サビナイフです。
この片刃の小出刃タイプのナイフはホント錆びないです。。

あと、フライフィッシングやってるときは、ポケットのレザーマン
で事足りるのは十分わかっているのよ〜
でも、切れ味抜群のナイフは必要なのよ〜
だって ”男の必需品” だから!



で、今回は青紙スーパーの源平を研いでみました。

【ココで砥石の話】
砥石はこれを使ってます
シャプトン:刃の黒幕
セラミック砥石です。研ぎ味、減りにくさ。 とても良い砥石です。
今回、5000番の仕上げ砥石まで使いました。

研いだら、斬ってみたくなるよね〜〜
何を斬るか、迷ったあげく 斬ったのは これだ!
http://www.youtube.com/watch?v=_GTeG3sTXTI&feature=youtu.be

”今宵もつまらぬ物を斬ってしまった・・・・・”



もちろん、斬ったトマトは美味しくいただきました。


今年、シーズン中 渓流に行って思ったことは
鉈があった方が よくね?  藪漕ぎとかで。


鉈となると、重くなるから 剣鉈が良いのか?
それとも ”ナガサ” が良いのか?

先輩方〜どう思います?
アドバイスください。
[PR]
by seki66 | 2013-11-26 22:57 | 道具 | Comments(10)
ウェーダー
今週末、釣果はチビウグイが3尾。。
写真もございません。。


ということで、唐突にウェーダーの話題でも。
去年、フライを始めたのは6月以降だったので、
ウェーダー無しのウェットウェーディングでやってました。
そして〜今年こそウェーダーデビューを果たすのです。

さて、ウェーダー選びです。ネットで情報かき集め、写真を眺め、
着ている自分をイメージしながら絞り込みました。

やはり透湿性能はゴアテックスがいいらしいとか、
細身の方が川の流れ抵抗が少ないとか、
う〜〜〜む、迷う。。
良さげなものは5〜6万円もするし。。(買えない。。。)

で、選んだのはリトルプレゼンツのチェストハイ!!
コスパ高し!(と思ってるのだが)
f0280739_22553514.jpg


ポケット付きがいいと聞いたのでこれにしました。
f0280739_2257142.jpg


ゴアではないけど3回使った感じではムレもなく快適です。
ちなみに着た感じはこれです。(モデル:中年太り男)
f0280739_230238.jpg


これで釣りの世界が広がること間違い無し。

そして〜〜
あとは釣るだけです!
[PR]
by seki66 | 2013-05-26 23:16 | 道具 | Comments(0)
  

準備は整った。あとは釣るだけ!なのだが。。。
by seki66
プロフィールを見る
最新のコメント
satoooooさん、ど..
by seki66 at 05:24
お疲れ様でしたー♪そして..
by satooooo777 at 23:33
hirosanどーもです..
by seki66 at 23:50
今年は雪も少なく状況良さ..
by hirosan at 17:11
楽しそうなことはとりあえ..
by seki66 at 06:45
なんでもやれますね(・∀..
by だんでー at 20:25
satoooooさん〜、..
by seki66 at 22:30
おかえりなさーいseki..
by satooooo777 at 22:37
ご返信ありがとうございま..
by ieneko at 07:11
ieneko さん はじ..
by seki66 at 23:55
検索
最新の記事
中国で釣り
at 2017-07-02 20:32
セルフレスキュー  カヤック..
at 2017-06-03 20:51
今年初出艇
at 2017-05-07 15:15
雪景色
at 2017-04-02 22:30
渓流解禁
at 2017-03-20 20:06