カテゴリ:フライフィッシング( 64 )
雪景色
4月、青森の渓流釣り、解禁しました。

1日が休日なので、行かない理由がないのですよ〜

前の晩は恒例のフライ巻き。 弾 補充!
沈めればなんとかなるだろう。。。
だろう運転ならぬ だろう釣法で巻いたフライ。。
f0280739_223372.jpg


目覚ましが鳴る前に目が覚め、、、現地到着すると、、、
積雪はまだ1mぐらいか。。。
f0280739_22102822.jpg


一歩一歩がヒザまで雪に入るし、、たまに腰までズボッと落ちたり。
f0280739_22124918.jpg

 
やっとの思いで川まで下りてみると、水量少〜〜い。
f0280739_22245524.jpg

気温は最高で2度。

はい! 完璧な無釣果       PBです。。。。


帰りがまた大変。 雪の谷をウェーダー姿で登らなきゃならん。
ボーズと相まって、疲労の極みで帰ってきました。



楽しそうでしょ?、、、、、(T . T)






[PR]
by seki66 | 2017-04-02 22:30 | フライフィッシング | Comments(0)
渓流解禁
3月解禁した岩手の渓流。
行ってきました〜

山の上はまだ雪が残り。。 朝のうちは魚の反応も渋く。。
f0280739_19301337.jpg


気温が上がるとともに釣れ出して
この時期にしては いいイワナが出ました。
f0280739_19332964.jpg

f0280739_19334564.jpg


今日は沈めるフライで頑張ってみます。 上のイワナはニンフをパクリです。

さて、ウエットフライはどうだろう。
ヤマメが出ました〜 まだ色が残ってるね〜
f0280739_19435521.jpg


あとはこんな幼稚園児みたいなのが流すたびに、、、、
f0280739_19461291.jpg


ドライフライだと いちいち乾かす必要があり、新仔ヤマメの猛攻はイライラしますが
そこは濡らしてなんぼのウエットフライ。。   楽だわ〜〜

ということでフライフィッシングのシーズン開始ですね。
そして〜カヤックもそろそろか!

ポカポカ陽気と相まってなんともワクワクな春の休日でした。






,
[PR]
by seki66 | 2017-03-20 20:06 | フライフィッシング | Comments(2)
初釣りは管釣り
管釣りに行ってきました。
フィッシングエリア UK。

案の定、キャスティングは良くない。。
鈍ってるな〜。

解禁前にキャス練もかねて、ニジマスを釣ります。

おーっと、釣れた
f0280739_2394174.jpg


このサイズがポンポン釣れるので、ここは楽しいよ。
f0280739_23121272.jpg


しかも、ここの魚は美味いんです。
持って帰って、早速さばき! おりゃ〜!
f0280739_2315570.jpg


半身は焼き用に
f0280739_23155842.jpg


あとは刺身で。。  いい色〜
f0280739_23163419.jpg


ちなみに刺身包丁は柳刃じゃなく、蛸引き庖丁 使ってます。
f0280739_23185064.jpg



ニジマス食べながら、キャスティングを省みたり、新しいフライを考えてみたりの休日でした。






,
[PR]
by seki66 | 2017-02-27 23:30 | フライフィッシング | Comments(2)
秋の十和田湖 イクラ丼
秋ですね〜

これをやらないとトラウティスタとして始まらないというか
終わらない。

いつもなら、キャンプしながらヒメマスのイクラ丼を喰らうのですが
あいにくの大雨。。 日帰り釣行と相成りました。

接岸したヒメマスはこんな感じです。

雨でも透明度高し。
本当に足元にいるね〜
見えてる鱒は釣れないと言いますが、、、まぁ釣れますよ。。

ほら今年も釣れてくれました。 
f0280739_2029584.jpg

トラウトは握り心地が良いね。。
美味しくいただきます。

そして〜イクラ丼
f0280739_20341715.jpg

美味いね〜 美味い。

この味を楽しんだら、青森は秋冬支度。。
長い夜には毛鉤でも巻きましょうか。。





[PR]
by seki66 | 2016-10-09 20:48 | フライフィッシング | Comments(0)
台湾ターポン、フライで釣ろう
前回、初めてターポンを釣ったんです。
 その時のフライは

沈めてシュリンプ。
f0280739_23322484.jpg


浮かべてイワイミノー。
f0280739_23331457.jpg


やはり、水面の釣りは楽しく。。 今回イワイミノーのみでターポン狙ってみました。
動画だよ。1080HDで見てね。。



釣れるわ〜〜
この日の最大は40cm。
f0280739_23364770.jpg

このサイズが釣れれば満足かな〜

ただ、タックルがシーバス用8番なのでちょっとオーバースペック。
5.6番ぐらいだと、もっと楽しそうです。

ここで疑問。
ドライフライの場合、水が濁っていれば絶対釣れないと思ってました。
ところが!ですよ、  上の動画のように釣れるとはこれいかに??
視覚以外にも水面漂う物を察知しているってこと??
う〜〜ん 自然界は人間の浅知恵なんかは遠く及ばないんだな! 
と感じさせられるターポン釣りでした。




おまけ。
台湾 管釣り日記。
8番ロッドを曲げたくて!

フライでシーバス!
f0280739_23491738.jpg


フライでバラマンディ!!
いいとこ掛かってるわ。
f0280739_2350294.jpg


フライでバラマンディ!!!
f0280739_23504173.jpg


管釣りとはいえ、難易度高ぇ〜〜〜
軽く熱中症になりながら、なんとか釣れました〜


次は、海、行こうかな〜〜〜




[PR]
by seki66 | 2016-07-29 00:00 | フライフィッシング | Comments(2)
フライでターポン 
今、僕はここです。
f0280739_215163.jpg

歩道まで出てるテーブルで水餃子とか食べつつ、生きています。
美味いんだ、これが。
f0280739_2174788.jpg


ということで、行ってきました!! パシフィックターポン!
以前、香港でお会いしたlefty Hamaさんのブログを拝見していて、フライで狙えると知ってから気にはなっていたんです。

今回、チャンスが巡ってきましたので、フライも準備して〜〜あとは釣るだけです。
一応、1080HDです。


いやはや、水面ゲームは楽しいぞ! 
引きも強いし、魚体もピッカピカ!
f0280739_21182287.jpg


楽しすぎて、満面の笑みです。。   (分かりにくい?)
f0280739_21203373.jpg


ただ、 とにかく 暑い。 写真のように肌は覆い隠さなければやばいです。
太陽もほぼ真上!
f0280739_21224988.jpg


水も2リットル以上飲み干し、昼頃には退散しました。

フライでターポン。 これはハマりそうです。
[PR]
by seki66 | 2016-06-21 21:27 | フライフィッシング | Comments(6)
とある休日
日曜日、なんとなく疲れていたので釣りはしないで、ゆっくりしようと思ってました。

ゆっくりしようと思ってるのに、年取るとなぜか早く目が覚めてしまう。。
外を見ると、天気は良さそう、風も無さそう。。

・・・5分後にはカヤックを積込んでました。。
家から15分ぐらいの海。 ヒラメでも釣れれば良いかな〜と思いつつも
釣れてくるのは ”アイのナメ”  !
アイナメだけがポンポン釣れました。
f0280739_22164415.jpg


2時間ぐらい浮いた所で、風が出てきたので早めの撤収しました。

う〜ん、せっかくカヤック積んでるので、チョット時期は早いが、
ブラックバスでも釣ってみるか! 55でバス・ダービーやってるので
エントリーしてみたいし。。

本日、カヤック第2ラウンド開始 !
しかし!水は濁りが入り、まだ冷たい。。 水面の釣りは 厳しいか。。。
丁寧にポイントを探って〜
f0280739_22243075.jpg

小さいけど今年の初物。 よしよし〜

ちなみに、カヤック上でフライをやるとラインの処理は大きな問題だ。
いたるところに絡んでしまう。。   
僕の対処法はこれ。
f0280739_22331372.jpg

プロショップ:ダイソーで買った、滑り止めマット メッシュタイプを膝掛けのようにしてます。
これでライントラブルはほぼ無くなりました。。 
ニッチなネタですみません、


さて、気温も上がってきて反応も良くなってきた。
徐々に釣れ始めたが、 今日は家のリフォーム打ち合わせだったんだ!
急ぎ撤収で業者と打ち合わせ完了。

中途半端な時間が出来てしまった。。
そうだ!渓流に行こう! タモに入魂しなきゃ!
ということで〜〜ほい。
f0280739_223020100.jpg

やっぱヤマメは良いね!
ボチボチ釣れているが、車検のカラミで車屋へ行かねば!


ふ〜〜〜、ゆっくり過ごそうと思ってた休日、、
なんかメッチャ忙しかったような、、、
とりあえず、ボーズじゃなくて良かった良かった


ホントはこのあとイブニング狙いで本流に行きたかったけど、やめました。。













[PR]
by seki66 | 2016-05-29 22:53 | フライフィッシング | Comments(6)
春満開
春ですね。
こちらは桜が満開です。
f0280739_21271836.jpg

釣り人的には、春と言えばヤマメ。   小さっ!
f0280739_21301113.jpg

初めての土地で釣るのはなかなか難しいのです。
f0280739_21323266.jpg

それでもなんとか、ポツポツと。
f0280739_21335434.jpg

f0280739_21341199.jpg

f0280739_21343186.jpg

今年もスタートです。

あとは 夜桜を見るだけ。
f0280739_21384687.jpg

兼六園が無料開放中でね・・・・
団子食ってきました。  
f0280739_21404345.jpg

おっさんが一人で団子食って・・・・


春を満喫中でございます。
[PR]
by seki66 | 2016-04-06 21:54 | フライフィッシング | Comments(4)
イクラ丼
この間ね、青森のモンベルショップに寄ってみましてね〜

アウトドア好きのインドア野郎にとって、こういう所はヤバいんですよ。

テントとかマジマジと見てると、店員さんが「広げてみますか?」
何て言うもんだから・・・
この状態。 
f0280739_19363243.jpg


2人用だから広〜い! いい! 今使ってるテントは1人用なので宇宙のような広さだ!

で、 当然 こうなります。
f0280739_1938423.jpg


すみません、買っちゃいました。

それと、実は・・・・
f0280739_19402960.jpg

タープも・・・・ 
なんとか張り! ですね。
いいわ〜モンベル。 よくできてるわ〜

ちなみにこのテント、クロノスドーム2型って言います。
専用のグランドシートを使うと、フライシートを先に張れます。
という事は、雨の日にインナーテントを、濡らす事無く設営、撤収が出来ます。

という事で〜
秋の十和田湖キャンプ行ってきました。

キャンプと言えば食事ですが・・
ココは十和田湖。ヒメマス釣りが解禁中!

偶然にも車に竿が積んでありましたので、食料調達しましょう。

年々人気のヒメマス釣り。 有名ポイントは人だらけの釣堀状態。秋だね〜
そこでサンバーさんとバッタリ! バッチリ釣れてるみたいです。いいな〜〜

今日は風が強くてね・・・・そこで、秘密のポイントに行って〜
f0280739_19513685.jpg

f0280739_19515710.jpg

ホイホイと釣れました〜

あんまり釣っても余すので10匹釣った所で午後2時。
この辺でやめて、 ヒメマスの仕込みと、温泉にいこう!

メスが4匹ぐらいでしたので、イクラも仕込みます。
洗い終わったら、この宝石っぷり!
f0280739_19562311.jpg

さらに、偶然にも車に 
「代々伝わるイクラ用漬けダレ」 が入ってましたので
f0280739_20241973.jpg

つけ込みました。 一晩漬けて 明日の朝 食べよう!

身の方は捌いて塩水に漬けときます。干物にするんです。

一匹だけは、そのまま塩焼きで頂きます。


その後は温泉。 休み屋辺りのホテル旅館で日帰り温泉が出来ます
500円なり。  あ〜〜温泉 いいわ〜〜〜

温泉にも浸かったし、メシでも食うか!
ヒメマスの塩焼きはしっかり紅鮭の味がしましたよ〜
(写真撮ってねーや・・。??)


メシ食い終わって、ふと空を見上げると 満天の星空!
感動的です。なんとか写真に納めたいが・・・

難しいんですよ。星空写真。
コレだけは 機材に金かけなきゃダメだと思っています。
ニコンで言うと、カメラはD810クラス。 
レンズはAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 
50万円コースでございます。

・・・・・買える訳ないので、
コンパクトデジカメで頑張ってみます。
いつものGR DIGITAL3です。
写真、クリックで拡大します。
f0280739_2018384.jpg

f0280739_20185043.jpg

これが限界か!
その辺に 50万円落ちてないかな〜?

そんなこんなで、釣り、温泉、キャンプ、写真と楽しかったな〜。
寝ようっと!





そして翌朝
いい感じに、イクラが漬かりました。
f0280739_20214778.jpg


メシON,イクーーラ!動画。


イクラ丼 完成!!
f0280739_20234199.jpg


朝から静かなキャンプ場で、 「うまい!」 と叫んだのは僕です。
マジウマです。 最高!

朝飯も食ったし、今日は風もないし、・・・
偶然にも車にカヤックが積んであったので、
神秘の湖 十和田湖に出艇です。
f0280739_20294593.jpg


200mも出れば、水深50m。 十和田湖、深いい〜。

とりあえず、ストリーマでハーリングしてみましたが、釣れませんでした。
やはり、今時期は 接岸してるので沖の方は厳しいか。

でもね〜〜、カヤックでしか行けないポイント発見したもんね〜〜
ド、シャローなので機関付き船だとムリなポイント。
ほら!
f0280739_2035026.jpg

f0280739_20352032.jpg

今度はここだな!


いろいろ楽しんだし、そろそろ帰るか!


帰ってからは、ヒメマス干して
f0280739_2038766.jpg

焼いて食べました。
f0280739_20384596.jpg


うん。 干した方が 断然旨いです!

これが終わると、そろそろ 冬支度だね。



今日も写真多めにしてみました。
長々と読んでいただき、ありがとうございます。

では。
[PR]
by seki66 | 2015-10-12 20:51 | フライフィッシング | Comments(4)
フライキャスティング
フライフィッシングは まず、キャスティングだと思っています。

他の釣りとは大きく異なる動作であり、
フライフィッシングの最も特徴的な部分です。

渓流域でのトラウトフィッシングで言えば
フライロッドはキャストした後、魚が出るまでは、ほぼ仕事が無くなります。
なので、キャストを終えた時点で、魚を釣る段取りが出来ていなければなりません。

つまりは、フライを自然に流す(ナチュラルドリフト)為のプレゼンテーション。
流れに対するラインの置き方、その為の立ち位置、ロッドの角度、
魚に悟られない距離からの遠投、ソフトなプレゼンテーション。

フライのエキスパートたちはそれらを瞬時に判断し、行っています。

この間、フライの師匠との釣行で、そのエキスパートのキャスティングを
盗撮してたんです。。。
許可が下りたんで、早速youtubeにアップしました。


簡単にやってるように見えますし、本人は あまり納得してないようですが
僕みたいなヘナヘナなフライマンからすれば、これはスゴいですよ!

低い軌道で覆いかぶさる木々を避け、この立ち位置故のバックハンドキャスト。
複雑な流れを把握して、ラインを置いてるので スパンと伸びたラインでも
フライはナチュラルに流れる。。

コレ見たとき、もう参った! と思いましたよ。


フライフィッシングをやってる以上、少しでもこのようなキャスティングに
近づきたいとも思いました。

将来 僕のキャスティングが上達してたら、
こっそり練習したんだと思ってください。
[PR]
by seki66 | 2015-08-21 23:40 | フライフィッシング | Comments(4)
  

準備は整った。あとは釣るだけ!なのだが。。。
by seki66
プロフィールを見る
最新のコメント
satoooooさん、ど..
by seki66 at 05:24
お疲れ様でしたー♪そして..
by satooooo777 at 23:33
hirosanどーもです..
by seki66 at 23:50
今年は雪も少なく状況良さ..
by hirosan at 17:11
楽しそうなことはとりあえ..
by seki66 at 06:45
なんでもやれますね(・∀..
by だんでー at 20:25
satoooooさん〜、..
by seki66 at 22:30
おかえりなさーいseki..
by satooooo777 at 22:37
ご返信ありがとうございま..
by ieneko at 07:11
ieneko さん はじ..
by seki66 at 23:55
検索
最新の記事
中国で釣り
at 2017-07-02 20:32
セルフレスキュー  カヤック..
at 2017-06-03 20:51
今年初出艇
at 2017-05-07 15:15
雪景色
at 2017-04-02 22:30
渓流解禁
at 2017-03-20 20:06